皆様からよくご相談頂くお困りごと
~訳ありの事故物件~

  • 何社まわっても断られる
  • 仲介に出したが、3ヶ月以上経っても売れない
  • 親・親族の孤独死で相続したが、
    事故物件のため買い手がつかない
  • 身内の自殺で早く手放し
    肩の荷をおろしたい
  • 家族が他殺され、早く手放し
    気持ちを切り替えたい
  • ご近所の噂による風評被害で苦痛
  • 事故物件となり賃貸の利回りが悪く売却したい
  • 築40年以上、昭和56年以前の物件だからと断られる

どんな物件でもOKです!

トラブル不動産買取センター

トラブル込の物件もOK!

建て替えができない再建築不可物件や、相続争いが発生している、共有持分(複数人が名義人になっている状態)になっている、入居者が退去してくれないなど事故物件に加えて何らかのトラブルが発生している物件の売却・買取も可能です。
私たちはトラブル不動産のプロ。
弊社が問題解決・解決サポートした上で物件を売却いただけますのでご安心ください。

即日現金お渡し!

トラブル物件買取センターでは最短でその日のうちに現金をお支払いいたします。
契約してから入金まで数週間~数ヶ月先おまたせするようなことはありません。
特に「支払いに困っているから一刻も早く物件を売りたい」「すぐに不動産を現金化したい」という方はぜひご相談ください。

相続登記費用無料!

残念ながら親御さまやご親族の方が事件、事故あるいは孤独死された場合、その物件の相続が発生することになります。
不動産を相続するには「相続登記」という手続きを行わなければならず、登録免許税や司法書士への報酬、必要書類の手配費用などで十数万円の費用が発生します
トラブル不動産買取センターでは無料で相続登記手続きを行います
※相続登記費用無料は当社で買取させていただく場合に限ります。

残置物・特殊清掃一切不要!

一般的に事故物件となってしまったら残置物(家財や家電など)の撤去作業や特殊清掃(ご遺体があった場所の清掃や除菌、消臭など)を売り主が業者に費用を支払い、作業をしてもらった上で買い手に引き渡す必要があります。
トラブル不動産買取センターではこれらの作業を弊社で行いますので、お客様の負担軽減は当然ですが、場合によっては無料になることもございます。

何より高額売却・高価買取!包み隠さず理由を公開
~企業努力を公開!
貴方の「どうせ嘘…」を解消します~

POINT1徹底したコストカット

多くの不動産仲介会社や買取業者ではテレビCMや新聞の折込チラシ、雑誌などで宣伝をして集客しています。
その宣伝広告費を賄うためには、どうしても物件を安く買い取って高く売らなければなりません
また、その他にも会社を運営するためにはさまざまな経費がかかり、同様に買取価格と売却益の差額で賄われています。
トラブル不動産買取センターでは広告宣伝費をはじめさまざまなコストカットを実践しており、浮いた経費分を買取価格としてお客さまに還元しています。

POINT2無駄な在庫化を徹底排除

お客さまから買い取らせていただいた物件は基本的に残置物撤去や特殊清掃、リフォームなどを行って蘇らせた上で売却しております。
それ以外にも賃貸やシェアハウス、保養所などさまざまな用途に活用しているため、買い取った物件が在庫になることはありません
どんな物件であっても利益が出せる手段があるため、事故物件やトラブル不動産であっても好条件での買取が可能なのです。

POINT3「確実に売る」仕組みを確立

弊社ではいわゆる「訳あり物件」に特化した不動産買取会社です。
事故物件や再建築不可物件(建て替えができない物件)、築古物件など、一般的な不動産仲介会社や買取業者が扱いたがらない物件を買い取り、再生してきました
トラブル不動産を魅力ある物件に生まれ変わらせるノウハウと、独自の販売網があるのもお客様の物件を確実に・好条件で売却・買取を行える理由です。

ご相談はこちら

お電話でのご相談

0467-28-8972

0467-28-8972

売却をお急ぎの方

080-4792-8546

080-4792-8546

どんなトラブルが関係していてもOK!

心理的に嫌がられる条件がある

自殺や他殺、孤独死などが発生した事故物件はもちろん、心理的に住む・購入するのがためらわれる物件も売却いただけます。
具体的には暴力団や反社会的勢力、宗教団体などの拠点が近隣にある、墓地や火葬場など人の死に関連する施設が隣接している、過去に水害などの自然災害被害が発生した土地などです。
一般的な不動産会社ではこうした物件も取り扱いたがらない傾向がありますが、トラブル不動産買取センターでは仲介・買取をさせていただきます。

建て替えできない再建築不可物件でもある

事故物件でかつ再建築不可物件というように、複合トラブルを抱えている物件であってもご相談ください。
再建築不可物件とは建築基準法で建て替えなどが認められない物件のことを指します。
建築されてから年月が経つ間に法改正がなされ、現行法の基準を満たさなくなることで、このような事態になってしまうのです。

特にこうした物件は極めて売りにくいですが、弊社では売却・買取実績も多数ございます。

他社に断られる

特に過去にそこで人が亡くなったという事実がある事故物件は買い手や借り主が見つかりにくいため、どうしても不動産仲介会社や買取業者は取り扱いたがりません。
「どこの仲介・買取会社に相談しても断られる」「仲介に出してみたけど3ヶ月以上売れなかった」というような物件についてもトラブル不動産買取センターにご相談ください。
20社以上あたってもすべて断られたというような、普通に売れない物件であっても買い取らせていただいた実績がございます。

築40年以上(昭和56年以前)新耐震基準ではない

築40年以上経過している物件は売れる可能性が格段に下がります。
その要因は昭和56年に改正された「新耐震基準」にあります。
現行の耐震基準に満たしていないため安全性に不安があり、必要な耐震性能を持たせるためには大掛かりな工事を行わなければいけません
採算の問題で旧耐震基準の物件の買取を断る会社も多いです。
トラブル不動産買取センターでは工事を自社で行えるから、築40年以上の物件も問題なく売却・買取できます。

海が見える物件はより高査定額!

事故物件は専門用語で「心理的瑕疵物件」と呼ばれます。
心理的瑕疵とは「怖い」「縁起が悪い」と思わせる要素のことで、それがあるがために物件の価格が低くなってしまうのです。
ただし、資産としての価値がそれを上回れば買い手は見つかります。
たとえば、リゾート地の物件は需要が高いため、高値がつきやすいです
とはいえ、一般的な不動産会社は物件を再生するノウハウがないため、物件自体の価値が高くても事故物件である時点で買取不可となってしまいます。

トラブル不動産買取センターでは特に海が見える立地であれば事故物件であっても好条件での売却・買取が可能です
独自の物件再生技術や販売網によって物件のマイナス要素を極力軽減し、プラス要素を伸ばしていくことで高額買取を実現する手法は他社では真似できません。

まずはお気軽にご相談ください

ご自宅や所有されている不動産が事故物件になってしまうと、さまざまな重荷がのしかかります。
身内の方が亡くなられた悲しみ、凄惨な現場を目の当たりにされたときのトラウマ、ご近所やネットでの噂や風評被害によって被る苦痛・不利益、相続にまつわる煩雑な手続き、原状回復や相続登記などの費用負担……私たちは事故物件で悩まれている方からのご相談を数多く対応し、苦しい胸の内をお聞きしてきました。

正直「もう少し早く相談してくれればよかったのに」「はじめから私たちに相談してくれればそれほど悩まずに済んだのに」と感じることも少なくありません。「なんとかお力になりたい」という一心で日々仕事に向き合っています。事故物件でお悩みの方は、まずはトラブル不動産買取センターにご相談ください。

ご相談はこちら

まずはメールでご相談・査定依頼

ご相談専門ダイヤル 0467-28-89720467-28-8972

受付時間 平日9:00~18:00(定休日 土日祝)

売却をお急ぎの方 080-4792-8546080-4792-8546

仲介業者からの査定依頼はお断りしております。
商品化した後、物件の販売時にご協力宜しくお願い致します。